パーソナルトレーニング

はじめにお読みください

以下の方への指導は、大変申し訳ありませんがトレーニングをお断りしています。

気を悪くされているかもしれませんが、私はトレーナーとして、
「一生懸命に頑張りたい方」を全力でサポートしたいと思っています。

福井パーソナルトレーニング福井パーソナルトレーニング

トレーニング方針

美尻

女性らしいカラダをつくる

【痩せていることは美しさではない】

美しく女性らしいボディラインとは、胸とお尻にほどよく脂肪がついていて丸みがあり、それと比してウエストが細い、ウエストとお尻の高低差のあるカラダではないでしょうか?

ただ単に脂肪を落とすことだけを目的とした場合、胸やお腹、お尻を含む全ての脂肪が全体的に落ちるので、女性らしい曲線美まで失いかねません。全体的に痩せてメリハリのないスリムな状態をキープしたところで、女性らしい美しさは生まれないのです。

「自分のカラダを変えてキレイになりたい」という気持ちは素晴らしいことですが、「脂肪を落として痩せること」と「美しく女性らしいカラダになる」ということは、けっしてイコールとはいいきれないのです。

【目指すべきは体重ではなく見た目を変えること】

お腹周りにタップリ脂肪がついている人と、胸やお尻にほどよい脂肪がありウエストは引き締まってる人を比べたら、同じ体重と体脂肪量でも見た目の印象は全く違います。

たとえ、体重や体脂肪が標準より多めでも、メリハリのあるカラダなら美しく見えるということなのです。
つまり、女性らしいカラダづくりとは、体重や体脂肪を目安にするのではなく、どこに筋肉を足せばメリハリのあるバランスの良いカラダをつくれるかが重要な目安になるのです。

脂肪は落としたい部分や増やしたい部分を自分でコントロールすることはできませんが、筋肉は適切なトレーニングで付けたい場所につけることができ、理想のボディーラインに近づくことが可能です。

体重や体脂肪を減らすことばかりでなく、ウエストとヒップの高低差をつくり上げることで、女性らしい美しさが生まれるのです。

このような考えが理由で、見た目よりも体重を落とすことが最優先という方の指導はお断りしています。
くびれ

リバウンドしない心作り


1~2ヵ月で体重を5キロ、10キロ落とすことは可能です。しかしこれはボクサーが試合前に体重計測の為に減量するのと同じです。ボクサーが減量するのは、目の前の試合の為。試合が終わった後は凄い速度で体重が戻るらしいです。普通の人は1か月でカラダ作り終了とはいかないですよね。頑張って作ったカラダ、手に入れたカラダを維持する必要があるからです。

あなたのカラダは商品ではありません。壊れたから、古くなったからといって買い換えることはできません。
今お持ちのたったひとつカラダを、綺麗に磨きながら、メンテナンスしながら一生大切に使っていかないといけないのです。

本来ダイエットや、カラダづくりとはある程度時間をかけ、『思考』を変えて、『習慣』を変えることにより、はじめて成功するものだというのが私の考えです。

短期間でダイエットをすると、一番重要な、『思考』『習慣』が変わる前にカラダが変化します。
トレーニング期間が終了してしまえば、作ったカラダを維持するのが大変です。
あなたの理想とするカラダを維持する為の『思考』と『習慣』がまだ身に付いていないのですから。

また、フィットネスクラブや他のトレーニングスタジオの宣伝で、「リバウンドしないカラダ作りをサポートします!」というのをよく目にするのですが、私はトレーナーとしてそれは当たり前だと思います。

誰もリバウンドするカラダになんてなりたくないですよね。

私はリバウンドしないカラダづくりに加えて、リバウンドしない心づくりを目指しています。

・短期ダイエットはいずれ間違いなくリバウンドする。
・リバウンドしない為には思考を変える必要がある。


このような考えが理由で、短期間で効果を出したいという方の指導をお断りしています。
食事管理

食事のアドバイスを行います


『食事管理は一切無しで痩せられる!』
『このトレーニングだけしておけば大丈夫!』
というような宣伝がテレビや雑誌でよく見られますが、私はそのようなことは言えません。

なぜかというと、食事はトレーニングと同等、もしくはトレーニングより重要であると考えているからです。

人間は基本的に口からしか栄養を摂ることができません。そして口から摂取した栄養を吸収しカラダがつくられているので、この部分をおろそかにしてカラダを変えるなんて生物学的に不可能です。
また一般的にダイエット中の食事で一番気をつけなければいけないのは『食べる量を制限すること』と思われがちですが、残念ながらそれは誤った考えです。

極端な食事制限はカラダや精神面に大きなストレスをかけるだけなく、脂肪と一緒に大切な筋肉まで減少させてしまいます。筋肉は存在するだけで多くのエネルギーを使うので、必要なエネルギーの供給を失ったカラダにとって、筋肉は無駄にエネルギーを使う邪魔な存在。そのため脂肪よりも優先的に筋肉を分解し、カラダを低燃費モードに切り替えてしまうのです。

その結果、基礎代謝が低下し痩せにくく太りやすいカラダに・・・
これでは元も子もないですよね。

筋肉を分解させないためにダイエット中の食事で最も重要なのは『あなたのカラダに必要な栄養素をしっかり補給すること』

理想とするカラダになるためには、運動だけでなく栄養バランスを考えた食事を積み重ねて始めて到達することができるのです。このような考えが理由で、「現状の食事を変えずにカラダを変えたい」と考えている方の指導はお断りしています。
パーソナル

私は山岳ガイドと同じです


パーソナルトレーナーは山岳ガイドと同じというのが私の考えです。山岳ガイドとは、山頂から下山までの道のりを、迷うことなく安全に適度なペースで導くことが役割です。

イッテQでもお馴染みのコーナーでイモト アヤコさんがエベレストに見事登頂された時に何度も紹介されていましたね。山岳のプロ集団のサポート無しでは、強靭な体力の持ち主である「珍獣ハンターイモト」でもエベレストの登頂など実現できなかった事でしょう。

この登山を私とあなたで例えると、

山岳ガイド=高島
登山者=あなた
山頂=あなたの理想の体型

となります。

どこの山を目指すか?(カウンセリング)
高島が山頂のゴールを確認。(あなたの目標)

私はあなたが迷わずに無事に山頂にたどり着けるように、あなたに合ったペースで最後まで一緒に登ります。

ここで注意なのが、山岳ガイドである高島の役割は、あなたが山頂まで迷わずに無事に到着できる道筋を示すだけであって、高島があなたを無理やり山頂まで連れていく訳ではありません。あなたが途中で疲れて座り込んでしまったからといって、あなたをおんぶして山頂まで連れていくことはできないのです。

何が言いたいのかというと、あなたは自分の足で山頂まで到達する必要があり、山岳ガイドの高島についてくるかこないか、全てはあなた次第ということです。

あくまでもご自身の足で山頂まで登りきることが必要なため、努力をせず「ラクをしたい」「何とかしてもらおう」といった他力本願で依存心の強い方の指導はお断りしています。

ここまでお読みいただいているあなたへ

生活習慣を見直し、実際にトレーニングを行うのはご自身です。
その為には、あなたの「頑張りたい!」「変わりたい!」という強い気持ちが必要なのです。

でも、
1人ではカラダを変えられない…
1人だとすぐに諦めてしまう…
1人だと誘惑に負けてしまう…

そんな不安をサポートする事も、パーソナルトレーナーである私の役目です。
しかし、私ができることはあくまでもサポートの部分です。

実際に生活習慣を正して筋トレに取り組み、努力をするのはご自身です!

まず、あなたが目指すダイエットのゴールをイメージしてみましょう。

「痩せた結果どんな自分になりたいのか?」
「痩せてどんなことにチャレンジしたいのか?」


あなたの「叶えたい夢」という欲望や願望があり、
夢を叶えるために「頑張りたい!」という熱いヤル気があれば大丈夫です。
その強い気持ちがあれば、必ずあなたは変われます!